スローフード・エクスカーション

2009年11月 2日 (月)

ご参加ありがとうございました!

こんにちは。担当(の)です。

Hatake2

11月1日(日)で17日間の「スローフードニッポン2009国際スローフードウィークin横浜」が終わりました。この場を借りてご参加いただいた皆さん、ボランティアとして活動してくださった皆さん、そしてイベントにご協力いただいた生産者や食加工品業者の皆さん、関係各所の皆さんに心から感謝します。ありがとうございました。

来年も横浜でスローフードを体感できるイベントを実施予定です。会期や場所などはただいま検討中。決まったらまたホームページ上でお知らせしますので、どうぞお楽しみに。

31日(土)に実施されたスローフードエクスカーション「横浜の畑」。天候にも恵まれ最高の内容になりました。上の写真は一面のキャベツ畑。こんな写真を横浜で撮れるなんて!

Hatake1

産地と消費地が近いのは横浜の良いところですね。住みたいと思う人が多いのがわかります。

Hatakekarube

この日の講師の苅部さん。17か所に点在する畑は2.5ヘクタール。アップダウンのある場所を移動するだけでもたいへんな労力です。

Hatake3

おいしいブロッコリーの見分け方もうかがって、いざ収穫。ほかにキャベツ、さといもなどを袋いっぱいにいただきました。

Hatakenegi

西谷ネギ。収穫するまでに1年半もの生育期間が必要なうえ、4月の2~3週間しか収穫期がないそうです。おいしいけど傷みやすいし、作る人が少なくなってきてしまったのを苅部さんは頑張って保存、生産し続けています。あと半年後、うまく収穫されれば苅部さんの直売所「Frescoフレスコ」の店頭へ並ぶでしょう。

2009年10月29日 (木)

エクスカーション「横浜の畑」。

Photo

こんにちは。担当(の)です。

あさって実施のスローフードエクスカーション「横浜の畑」。今回のエクスカーションはスローフードが世界で展開している若者のためのプログラム「ユースフードムーブメント」の一環として、日本の大学生に運営をお願いしています。農業や食生産に興味のある学生たちが生産者と会い、彼らなりの視点でエクスカーションの内容を構成し、実施までを担当しています。もちろん生産者を紹介したり、保険の手続きをしたりなどはスローフードジャパンがやりますが、現場はほとんど彼らにお願いしています。「横濱ビーフ」「三浦だいこん」は無事に終了しました。

若干名の空きがある「横浜の畑」。ご希望の方は急ぎお申し込みくださいね。

http://slowfoodnippon.com/event06.html

ユースフードムーブメントについてはこちらをどうぞ。

http://www.slowfoodjapan.net/pdf/yfm_tm.pdf

2009年8月27日 (木)

10月25日実施 エクスカーション<三浦大根>

こんにちは。担当(の)です。

Daikon1 スローフードエクスカーション第2弾は「三浦大根」。

かつて三浦半島でさかんに栽培されていた「三浦大根」を訪ねるツアーです。1300年以上前に日本にやってきた大根は、100品種以上もの在来品種になり日本に定着しました。しかし、時代の変遷を経て、現在では生産される大根の9割が「青首」という、単一化の一途をたどり、かつて存在した多様な品種が失われつつあります。今回のエクスカーションで訪ねる生産者の吉田和子さんは、今でも三浦大根を生産。2006年にはイタリアで実施されたスローフードの生産者会議「テッラ・マードレ」にも参加しました。吉田さんの畑で、収穫に向けて成長しつつある三浦大根の畑を見学し、お話をうかがったあとは、ほかの農作物の収穫体験をします。その後、吉田さんの野菜だけでなく三浦の海の幸も堪能できるランチ付きのエクスカーションです。

<実施募集概要>

実施日:20091025日(日)

時間:10:0014:00ごろまで

内容:京浜急行三浦海岸駅集合

農場見学&収穫体験。生産者の方からお話をうかがう。

ランチ。吉田さんの育てた野菜や三崎に揚がった魚介を使った料理。

※畑に入るため汚れても良い靴でご参加ください。

募集人数:20(定員になり次第締め切ります)

参加費:ひとり5,000(資料・保険代、収穫体験やランチ代含む。交通費は含みません)

応募方法:下記指定口座へ参加費をお振込みのうえ、

1.参加イベントの名称、2.実施日、3.参加者氏名、4.年齢、5.ご住所、6.電話番号、7.E-Mailアドレスを、FAXまたはE-Mailにてお送りください。

<振込先口座>

みずほ銀行 普通口座 神田駅前支店(009)口座番号:2210189 

名称:スローフードニッポン実行委員会

<お申し込み・お問い合わせ先>

スローフードジャパン東京事務所

TEL:03-3251-6923  FAX:03-3253-6356

E-Mail:info@slowfoodnippon.com 

※お問い合わせの際は件名欄に「エクスカーション<三浦大根>」と明記ください。

2009年8月25日 (火)

10月24日実施 エクスカーション<横濱ビーフ>

こんにちは。担当(の)です。

スローフードが企画する体験型の遠足を「スローフードエクスカーション」と言います。参加者は、お仕着せの見学会だけでなく実際に地域の食文化を守る生産者や事業者と交流しながら、地域の食を楽しみ、味わうことで、その地域や体験した食への理解と愛情を深めることができます。

S_015スローフードエクスカーション<横濱ビーフ>は、JR戸塚駅からほど近い牧場で横浜の美味しい水道水「はまっ子どうし」を飲んで飼育される、正真正銘横浜育ちの肉牛をテーマにしたツアーです。横濱ビーフは、特定の生産農家が黒毛和種の牛を厳選し、丹精込めて育て上げた、肉質等級4等級以上のお肉のことをいいます。最高級の牛肉を生産するため優秀な血統の和牛子牛を選定し地元神奈川県内でじっくり育てた安全な黒毛和牛です。

<実施募集概要>

実施日:20091024日(土)

時間:10:0014:00ごろまで

内容:JR戸塚駅集合~路線バスで牧場へ

牧場見学。生産者の方からお話をうかがう。

ランチ。牧場で育った牛のミルクや肉を使った料理。

募集人数:20(定員になり次第締め切ります)

参加費:ひとり5,000(資料・保険代、ソフトクリームや横濱ビーフのランチ代含む。交通費は含みません)

応募方法:下記指定口座へ参加費をお振込みのうえ、

1.参加イベントの名称、2.実施日、3.参加者氏名、4.年齢、5.ご住所、6.電話番号、7.E-Mailアドレスを、FAXまたはE-Mailにてお送りください。

<振込先口座>

みずほ銀行 普通口座 神田駅前支店(009)口座番号:2210189 

名称:スローフードニッポン実行委員会

<お申し込み・お問い合わせ先>

スローフードジャパン東京事務所

TEL:03-3251-6923  FAX:03-3253-6356

E-Mail:info@slowfoodnippon.com 

※お問い合わせの際は件名欄に「エクスカーション<横濱ビーフ>」と明記ください。

2009年7月30日 (木)

スローフードエクスカーション。

こんにちは。担当(の)です。

Sola

イベント期間中に実施される、スローフード体験型遠足「スローフードエクスカーション」。
企画や実施運営のお手伝いをしてくれることになった2人を紹介します。左が東農大(う)くん、右が東農大(た)さんです。2人ともまだ21歳!インターン(コ)も19歳になったばかりだし、最近のスローフードジャパン東京事務所は一気に若返りましたねup

スローフードでは「ユースフードムーブメント(YFM)」という、スローフードでつながる世界的な若者ネットワークがあります。今回の「エクスカーション」は彼らが主導で動いてくれるので、YFM活動の一環にもなります。このあと、どんな遠足が企画されるか、若い力にご期待くださいsmile